Technology

テクノロジー

オンラインセミナーサービス「V-CUBE セミナー」がモバイル端末で視聴可能に

japan.internet.com 編集部
2012年8月2日 / 14:30
 
株式会社ブイキューブは2012年8月1日、eラーニングやオンラインセミナーを安価で手軽に運用できるよう開発した双方向コミュニケーションシステム「V-CUBE セミナー」の機能を改善し、新バージョンをリリースした。これにより、モバイル端末での視聴や録画したコンテンツの編集が行える。また「アマゾン ウェブ サービス」のクラウド プラットフォームを採用し、国内のみならずグローバルでセミナーの配信が可能になった。

オンラインセミナーサービス「V-CUBE セミナー」がモバイル端末で視聴可能に
「V-CUBE セミナー」

「V-CUBE セミナー」は、Web カメラ、ヘッドセット、インターネット環境があれば利用できるコミュニケーションサービス「V-CUBE」のラインナップのひとつ。最大で1万拠点に配信できることを特徴としている。

今回の新バージョンでは、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末でも受講可能になった。

iPad での視聴イメージ
iPad での視聴イメージ

また、管理者画面を直感的で操作しやすいユーザーインターフェースに改善した。

新バージョンのユーザーインターフェース
新バージョンのユーザーインターフェース
*クリックして拡大

さらに、録画コンテンツの編集機能を搭載し、録画したセミナーシーンの編集や資料の差し替え、チャット編集などが可能になった。加えて「V-CUBE セミナー」形式で録画されていない動画ファイルを「V-CUBE セミナー」のオンデマンドコンテンツにすることにも対応した。
 
そのほか、セミナーで利用する資料や素材データをアップロードし、オンラインストレージに保存できる。アップロードされたファイルは、適切なファイル形式へ変換可能。

動作環境は、講師側が Windows 7/Windows Vista/Windows XP/Windows 2000/Mac OS X(10.4以上)に対応。受講者側は、Windows 7/Windows Vista/Windows XP/Windows 2000/Mac OS X(10.4以上)に加え、iOS 5.0 以上/Android 2.3以上(Adobe AIR 2.7 以上)に対応している。

また同社は今回、 Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2R)、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3R)、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC)など「アマゾン ウェブ サービス」のクラウド プラットフォームを採用。世界中の国々にセミナーの配信が可能になった。

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社の代表取締役社長 長崎忠雄氏は、「『アマゾン ウェブ サービス』を活用することで、新しい『V-CUBE セミナー』が迅速に提供できるようになる。今後、V-CUBE が世界中の国々にサービスを拡張し、迅速な成長を実現する上で、事業拡大を支援していく」とコメントしている。
【関連記事】
サイボウズ、中小向けクラウドグループウェアでも Web 会議サービス
Web 会議システム「V-CUBE ミーティング」、HD 画質に対応
ブイキューブ、多数のタブレット・スマホで動作する Web 会議アプリを発表
ブイキューブと PGi が提携―Web 会議「V-CUBE」の音声機能を拡張し、更なる進化を追求
ブイキューブ、会議資料を PC やタブレット端末で共有できるサービス

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites