Technology

テクノロジー

ニフティクラウド、月額945円からのアプリケーションプラットフォーム

japan.internet.com 編集部
2012年7月31日 / 22:00
 
 
ニフティは2012年7月31、クローズドβ版だったアプリケーションプラットフォーム「ニフティクラウド C4SA」正式版の販売を開始した。「ニフティクラウド」で稼働する。

「ニフティクラウド C4SA」は、Web サービス開発に必要な Web サーバー、データベースサーバー、Ruby、PHP、Python などの言語、Ruby on Rails、CakePHP などのフレームワーク、WordPress などの汎用的なソフトウェアをあらかじめ用意した開発・運用プラットフォーム。

コントロールパネルから直感的に操作ができ、複数のメンバーで作業できる「コラボレーション機能」もあり、同社では、アイデアをすぐにサービス化したい個人や、団体・企業などの法人での採用を期待している。

ニフティクラウド、月額945円からのアプリケーションプラットフォーム
サービスロゴ

1つのアプリケーションを開発・運用できる「キャンバス」を利用単位とし、利用料金は1キャンバスあたり月額945円(総額)から。正式版開始を記念して、9月末までは「キャンバス」の基本料金を無料とするキャンペーンを実施している。

新規キャンバス作成画面イメージ
新規キャンバス作成画面イメージ


開発・運用画面イメージ
開発・運用画面イメージ
【関連記事】
電源装置の故障でニフティクラウドが一部停止
ニフティクラウド、「子アカウント」を作成できる機能を追加
ニフティクラウド、Zeus L7 ロードバランサに対応
「ニフティクラウド」OEM 導入先第1弾は「So-net クラウド」
ニフティクラウド、イメージ配布や Ruby 用 SDK、Oracle などに対応

関連キーワード:
クラウド
 
Ruby
 
PHP
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites