Technology

テクノロジー

SRA、IA サーバーを無停止型仮想化プラットフォームにする Stratus Avance を販売

japan.internet.com 編集部
2012年6月28日 / 19:10
 
 
 
SRA は2012年6月28日、日本ストラタステクノロジーの無停止型仮想化プラットフォーム「Stratus Avance ソフトウェア」を販売する、と発表した。

2台の標準 IA サーバーに Stratus Avance ソフトウェアをインストールするだけで、仮想化機能を標準装備した無停止プラットフォームとなる。Stratus Avance ソフトウェア内蔵の予兆検知機能が、稼動サーバーの異常や障害の予兆を自動的に検知し、適切な処理を行い、発生した事象は運用管理者に自動的に報告される。

また、1組2台の IA サーバー間でシステムリソースを完全に共有することで、特定のコンポーネントに重大な障害が発生した場合も、他のコンポーネントに影響を与えずに故障部分を切り離し、アプリケーションを中断せずに継続して稼動できる。

Stratus Avance ソフトウェアの仮想化機能は Windows と Linux に対応している。

同社では「Stratus Avance ソフトウェア」をシステム構築・運用サービスとアプリケーション製品における無停止仮想化の標準プラットフォームとして位置づけ、年間100ライセンスの販売を目指す。
【関連記事】
SRA グループ AIT、岡三証券の「災害用掲示板システム」を IBM クラウドで稼働
PostgreSQL 10年サポート、SRA OSS とアシストが開始
ストラタス、VMware vSphere 5 対応 ftServer を販売
SonicWALL、最大2万同時接続の SSL VPN アプライアンスを販売
SRA OSS、Hinemos パートナープログラムに参加

関連キーワード:
Linux
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites