Technology

テクノロジー

中高生スマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」、今年も開催

japan.internet.com 編集部
2012年6月18日 / 11:30
 
 
 
ディーツーコミュニケーションズ(D2C)は2012年6月11日、全国の中学生/高校生を対象としたスマートフォンアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を主催すると発表した。昨年度に引き続く取り組み。7月1日から8月31日まで作品のエントリーを受け付け、9月30日に決勝戦を開催するという。公式サイトでは、すでにエントリーを受け付けている。

中高生スマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」、今年も開催
アプリ甲子園ロゴ

アプリ甲子園では、12歳から18歳までの中高生が開発した iOS 用アプリやタブレット端末を含む Android に対応するスマートフォン用アプリケーションを、その企画力や実装力の観点から評価していく。スマートフォンの普及に伴う個人開発のアプリが増大した市場環境を背景に、次世代を担う若手クリエイターの発掘と健全な育成支援が目的。

選考対象のアプリは原則、App Store や Google Play などのマーケットへのリリース開始日が2011年9月から現在までのもの。同社内での選考による予選後の決勝戦では、外部審査員が開発者のプレゼンテーションを踏まえ優秀作品を選出。決勝戦で評価される企画力では、独創性、デザイン、消費者支持度を重視。実装力では操作性、技術点、完成度が実機をもとに審査されるという。

優勝者と準優勝者には、iMac とタブレット端末(新型 iPad もしくは Android タブレット)が商品として授与される。

公式サイトのイメージ
公式サイトのイメージ

関連キーワード:
iPad
 
Google
 
タブレット
 
スマートフォン
 
Android
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites