Technology

テクノロジー

Coyote、クラウド向け Equalizer 仮想アプライアンスを発表

japan.internet.com 編集部
2012年6月18日 / 19:00
 
 
Web 高速化ソリューションの米国 Coyote Point Systems 日本支社、コヨーテポイント・システムズ・ジャパンは2012年6月15日、VMware 対応仮想アプライアンスであるアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)/負荷分散装置「Equalizer OnDemand」の日本での販売開始を正式に発表した。

Equalizer OnDemand が新たに追加され、Equalizer は今後ハードウェア/ソフトウェアで実装できるようになる。

Coyote Point の仮想アプライアンスは、ホスティング/マネージドサービスプロバイダ向けに、2010年10月にリリースされたが、今回の発表で、すべての企業がクラウドで利用できるようになる。

Equalizer OnDemand は Equalizer の仮想版で、同社の最新 EQ/OS 10 アーキテクチャをベースに開発されており、包括的な機能を備えた仮想 ADC として、パフォーマンスを損ねずにデータセンターやクラウドコンピューティングのコストを削減できる。

Equalizer OnDemand は、販売代理店のネットワールド経由で、8月1日(予定)から販売が開始される。販売開始を記念して、当初の3か月間はキャンペーン価格39万8,000円となる。通常希望小売価格は74万8,000円(税別)。
【関連記事】
コヨーテ、最上位負荷分散装置を約30%値下げ
コヨーテポイント、ADC/ロードバランサ 搭載の新 OS を8月に提供
コヨーテポイント、Equalizer の仮想アプライアンスを発表
Coyote ロードバランサー、緊急医療サービスに導入
Coyote Point、日本語 Web サイトを開設

関連キーワード:
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites