Technology

テクノロジー

スパコン技術をビッグデータ分析に―日本 IBM、Platform 買収で得た製品などを発表

japan.internet.com 編集部
2012年6月13日 / 20:00
 
 
スパコン技術をビッグデータ分析に―日本 IBM、Platform 買収で得た製品などを発表
IBM System x iDataPlex dx360 M4
*クリックして拡大
日本 IBM は2012年6月12日、「IBM Technical Computing」製品群として、2012年に買収した Platform Computing のソフトウェアをはじめとする製品群を発表した。6月15日から順次出荷を開始する。

IBM Technical Computing 製品群では、一般企業が、スーパーコンピュータ領域で利用されていた技術を、ビッグデータの高度な分析など、大量のコンピュータ資源や複雑な処理を必要とする業務の効率化や、資源の有効活用などに利用できるようにする。

今回発表された IBM Technical Computing 製品群は、2012年1月に買収完了した Platform Computing のソフトウェアと HPC 技術の機能を拡張した IBM ハードウェア、ソフトウェア。

具体的な製品は、「IBM Platform LSF」、「IBM Platform Symphony」「IBM Platform Cluster Manager」「IBM System x iDataPlex dx360 M4」「IBM Intelligent Cluster」。

IBM Platform LSF は、複雑なアプリケーションのワークロードを管理するソフトウェア。高い演算能力を必要とする半導体、自動車、宇宙航空、ライフサイエンス、研究開発など、要求の厳しいミッションクリティカル業務で、処理すべき業務の優先度に従い、コンピュータ資源を割り当てながら処理を実行する。

IBM Platform Symphony は、多数のコンピュータを接続、分散処理するグリッド環境で高速処理するソフトウェア。Hadoop を採用して機能を拡張した。膨大なデータに基づく金融取引のリスク計算など、負荷のかかるワークロード処理を、企業内のコンピュータに分散し、単位時間あたりの処理量を増やす。処理業務が増えても、グリッド全体のコンピュータ資源を共有して処理を継続する。また、新たに MapReduce フレームワークを統合、分析とビッグデータのワークロードを単一グリッド環境で処理できるようにした。

IBM Platform Cluster Manager は、HPC 環境のクラスタ管理ソフトウェア。短時間にクラスタ環境に資源を配備、物理/仮想資源で構成された環境を動的に管理できる。

IBM System x iDataPlex dx360 M4 は、1台のラックで稼動できるサーバーの集積率が高く、高速演算処理が可能な技術「GPGPU」を搭載できるサーバー。高度な冷却技術で、従来モデルよりもエネルギー効率が最大40%向上した。

IBM Intelligent Cluster は、膨大な演算や複雑な処理を実行するために、サーバー、ストレージ、ネットワークおよびソフトウェアなどを統合したシステム。今回これに IBM Platform HPC ソフトウェアを統合、短時間でクラスタ構築ができるようになった。また、比較的小規模なスペースにシステムを集約できる。

IBM System x iDataPlex dx360 M4 の概算価格は、1ノードあたり42万円で、84ノード1ラック構成が3,897万円(税別)。
【関連記事】
MPT、IBM x86 と Citrix ベースの 低コスト VDI を販売
日本 IBM、Hadoop 連携の非構造化データ分析ソフトを発表
日本 IBM、ブロックデータのリアルタイム圧縮機能を V7000 ストレージに搭載
PC はリースよりレンタル、日本 IBM が新プログラム
リコーのクラウドプリントサービス、開発テスト環境に IBM SmarterCloud

関連キーワード:
宇宙
 
IBM
 
ビッグデータ
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites