japan.internet.com
テクノロジー2012年6月12日 19:00

日本 HP、モバイル対応複合機カラーとモノクロプリンタを販売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20120612/3.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
日本 HP、モバイル対応複合機カラ―とモノクロプリンタを販売
HP LaserJet Enterprise 500
Color MFP M575dn
*クリックして拡大
日本 HP は2012年6月11日、8inch カラー液晶タッチスクリーンを備えた、モバイル印刷対応のビジネス向け A4 カラーレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise 500 Color MFP M575dn」(M575dn)と、A4 モノクロレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise 500 MFP M525dn」(M525dn)を発表した。

販売開始は6月14日。価格は、A4カラーレーザー複合機 M575dn が31万2,900円(総額)、A4 モノクロレーザー複合機 M525dn が18万8,790円(総額)。

8inch カラー液晶タッチスクリーン「HP Easy Selectコントロールパネル」で、スキャン画像のプレビューやワークフローを自動化できる。

また、クラウドと連動し、モバイル機器からプリンタに割りふられたアドレスにメールを送信すると、添付画像や PDF、Microsoft Office ファイルなどを印刷ができる「HP ePrint」、インターネットやローカル無線 LAN に接続した iOS/Android 端末から Web ページやファイルなどが印刷できる「HP ePrint Home & Biz」、ローカル無線 LAN 環境にある iOS 端末から印刷できる「AirPrint 機能」、iOS/Android 端末から Gmail や Google Docs を印刷できる「Google Cloud Print」などのモバイル印刷機能に対応する。

さらに、社内環境に限定した、セキュリティの高い印刷がモバイル端末からできる「HP ePrint エンタープライズ」、外出先からホテルやプリントサービス店舗にある対応プリンタに出力できる「HP ePrint パブリックプリントロケーション」にも対応する。

「HP Future Smart ファームウェア」は、企業向けレーザープリンタ共通のユニバーサルファームウェアで、一つのファームウェアイメージで複数の対応プリンタを更新、またファームウェアのバージョンアップで、既存機種に新機能を追加、製品の機能を拡張できる。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.