Technology

テクノロジー

アカマイ、IPv6 適応化サービスをアドオンで

japan.internet.com 編集部
2012年6月7日 / 20:00
 
 
 
アカマイ、IPv6 適応化サービスをアドオンで
IPv6 リアルタイム可視化
*クリックして拡大
アカマイ・テクノロジーズは2012年年6月6日、世界規模で開催された「World IPv6 Launch」を機に、同社のサービスとソリューション全般のアドオンアプリケーションとして、IPv6 適応化サービスを開始する、と発表した。

同社は IPv6 適応化サービスを「Akamai Intelligent Platform」で提供される Akamai 製品とソリューションポートフォリオ全般に適用、企業ネットワークが IPv6 に適応できるようにする。企業のネットワークを数時間で IPv6 に最適化できるそうだ。

企業はこれにより、膨大な投資をしてオリジンサーバーを IPv6 化することなく、自社インフラを IPv4/IPv6 デュアルスタック化し、IPv4/IPv6 いずれのクライアントにも並行してコンテンツ、アプリケーションを配信できるようになる。これはまた、HTTP と HTTPS の両方をサポートしている。

Akamai は、世界78か国で展開する10万5,000台のサーバー群で構成する独自のクラウドプラットフォーム、「Akamai Intelligent Platform」から得た IPv6 Web トラフィックデータを、リアルタイムで可視化している。

Akamai 共同創設者 Tom Leighton 氏
【関連記事】
IPv6 が本格始動―だが、セキュリティは万全なのか?
IPv6 と IPv4 は、長期間共存することになるだろう
アカマイ新社長、前ノベル社長の徳永信二氏が就任
Akamai が World IPv6 Day の v6 トラフィックを可視化
コマツ、機械稼働管理システムに Akamai「Web Application Accelerator」を採用

関連キーワード:
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites