Technology

テクノロジー

Oracle は Android 訴訟で敗北した。では Microsoft はどうだろう?

Sean Michael Kerner
2012年5月26日 / 06:00
 
 
Android が Java の特許を侵害しているとして 米国 Oracle が米国 Google を訴えていた裁判で、カリフォルニア州の陪審団は Google に有利な判断を下した。Google が勝利したのだ。これは Android の勝利でもあり、オープンソースモデルの勝利でもある。

だが、戦いはこれで終わりではない。

Android をターゲットとしているのは Oracle だけではないのだ。Microsoft がいる。

Oracle の「侍」CEO である Larry Ellison 氏は、Google に対してフェアな法廷闘争を挑む道を選んだ。Google はこれに正々堂々と立ち向かった。

だが、Microsoft のやり方はそうではない。

Micorosoft は、Samsung や HTC などの大手の Android ベンダーに対して、Android が Microsoft の知的財産を侵害しているとしてライセンス料の支払いを求めている。Microsoft は、裁判に持ち込むことをしないので、その戦いはフェアなものではない。Microsoft は、訴状を提出することなしに Android エコシステムから金をむしりとっている。

Oracle が敗北を喫したことで、Microsoft は動揺していることだろう。だがそれでも、Microsoft は裁判所で決着をつけることはしない。

この際、Google は Microsoft を法廷の場に連れ出し、彼らの申し立てを開示させてみたらどうだろう?そうすれば、Microsoft が Android エコシステムに対して行っている FUD を終わりにできるのではないだろうか?

特許に関しては、私は個人的には法廷が論争に適した場であると考えている。裁判には金がかかるが、そこはあらゆるデータが開示され、まやかしがきかない場所だからだ。

Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。
【関連記事】
「Google Play」、Android アプリ内課金が月/年額制の定期購読に対応
魚釣りお助けサービス「釣りナビくん」Android 版公開
日本エイサー、「ICONIA TAB A200」を Android 4.0 へ更新
Microsoft、SNS サービス「Socl」を試験的に一般公開
KDDI、「MOTOROLA XOOM Wi-Fi」用 Android 4.0 リリース

関連キーワード:
Google
 
Android
 
Java
 
Microsoft
 
Samsung
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites