Technology

テクノロジー

ソニー、「Sony Tablet」の Android 4.0アップデートを延期

japan.internet.com 編集部
2012年5月1日 / 06:40
 
ソニーソニーマーケティングは2012年4月27日、4月下旬に予定していた Android タブレット端末ファミリ「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」の OS アップデートを延期すると発表した。当初 Sony Tablet 向け新システム ソフトウェアを4月下旬にリリースし、OS を最新版の Android 4.0.3(開発コード名「Ice Cream Sandwich」)へアップデートする計画だった。

延期の理由について、両社は「ソフトウェアの開発に予定よりも時間を要することが判明したため」と説明。新たな提供開始時期は未定で、決まり次第改めて発表するとしている。

Sony Tablet は Android OS ベースのタブレット端末。9.4型 WXGA(1280×800ドット)画面の Sony Tablet S シリーズと、5.5型 UWVGA(1024×480ドット)画面を2つ搭載する Sony Tablet P シリーズの2系統用意している。両シリーズとも、3G 対応モデルは NTTドコモのネットワークで通信可能

ソニー、「Sony Tablet」の Android 4.0アップデートを延期
Sony Tablet S シリーズ
*クリックして関連記事へ移動

Sony Tablet P シリーズ
Sony Tablet P シリーズ
*クリックして関連記事へ移動
【関連記事】
米国 Android タブレット市場、「Kindle Fire」のシェアが54.5%
「GALAXY Note」が500万台の大ヒット、世界から支持されるその理由とは
Apple CEO の Tim Cook 氏、「トースターと冷蔵庫を1つにしても、だれも喜ばないだろう」
モバイル クライアントコンピューティングにおける世界と日本市場の比較分析
Intel、Ultrabook への取り組みを強化

関連キーワード:
タブレット
 
Android
 
ソニー
 
NTTドコモ
 
Tablet
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites