Technology

テクノロジー

【書評】Steve Jobs、Mark Zuckerberg で英語を学ぼう!―雑誌『English Journal』4月号

「IT の耳」編集チーム
2012年3月9日 / 06:00
 
 
IT 業界で働いていれば、米国のエンジニアと英語で話す機会がどうしても多くなる。だが、彼らとコミュニケーションを取るのは簡単ではない。IT 業界独特の論理展開と、言い回しがあるからだ。例えば、バグを「scrub」しようと言われて、すぐに意味がわかる日本人エンジニアはどれくらいいるだろうか?

このような言いまわしを学ぶのは、残念ながら英会話学校では無理だろう。IT 業界経験者が英語教師をしているとは思えないからだ。書籍も、適切なものはちょっと見当たらない。

「English Journal」の4月号は、英語を学びたい IT 業界人にお勧めの雑誌だ。Facebook CEO の Mark Zuckerberg 氏、Wikipedia 創始者で Wikimedia Foundation 財団名誉理事長の Jimmy Wales 氏、Apple 共同創設者で元 CEO の故 Steve Jobs 氏へのインタビューがリスニング教材として利用されている。

彼らはみな経営者なので、現場のエンジニア達のような喋り方はしていない。また、公の場で喋ることに慣れているので、業界内部でしか通用しない言いまわしも使ってはいない。だが、IT 業界に共通する、ある種の論理展開を持って喋っているのは確かだ。彼らが喋るときの論理展開を身に付け、自分が喋るときに応用すれば、米国人エンジニアを説得するのはより簡単になるだろう。米国人エンジニアにはある種の論理展開によって「説得されたがっている」人が多いが、今回 English Journal に登場している3人はその論理展開を得意としている人ばかりだからだ。

………
書評「IT の耳」では、IT 関連企業で出版された書籍、 または IT 業務に携わる個人の方が書かれた書籍を対象に、 書評を掲載いたします。

書評として掲載を希望される書籍がありましたら、 下記あてにどしどし寄贈ください。

内容などによっては、書評を掲載できない場合もあります。 あらかじめご了承ください。

寄贈先:〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-9 森隆ビル5階
インターネットコム株式会社
「IT の耳」編集チーム
……
【関連記事】
【書評】『数学の隠れたハーモニー』―ピタゴラスの定理をめぐって
「ジブリみて ツイッターおちてる 『バルス』コワッ」…オタク川柳大賞、最終選考作品を発表--一般投票も開始
サンコーの耳掛け式カメラ、目線と同じ高さで録画・撮影
ポスト PC 時代にもノート PC が重要な5つ理由
【書評】『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』―「就活」が必要な理由

関連キーワード:
Facebook
 
Apple
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites