Technology

テクノロジー

Microsoft、手のひらや机をタッチスクリーンにする「OmniTouch」を発表

japan.internet.com 編集部
2011年10月19日 / 15:00
 
 
 
Microsoft は2011年10月17日、どんな場所でもタッチスクリーンに変えてしまう新技術「OminiTouch」を公開した。同技術はマルチタッチに対応。手のひら、腕、壁、ノート、机などをタッチスクリーンとして活用することを目指している。

Microsoft Research の研究員 Hrvoje Benko 氏は次のように語る。

「我々は、現実の世界にある、ありとあらゆるものの表面を有効活用したかった」

スマートフォンの画面サイズには制限があり、今以上の大きなサイズを望むことは難しい。タブレットの普及は、このスマートフォンの画面サイズ制限によるところも大きいという。だが、OmniTouch を利用すれば、スマートフォンはオンデマンドで大きな画面を手に入れることができる。

OmniTouch が、Windows Phone に採用されれば、Android スマートフォンや iPhone に対しての大きなアドバンテージとなるかもしれない。

OmniTouch は、レーザーを利用した Pico プロジェクターと、奥行き検出機能を備えた 3D カメラを組み合わせることで実現した技術。現在は、プロジェクターもカメラもプロトタイプのため非常に大きく、持ち歩くことは難しい。だが、開発チームは小型化に向けて大きな問題は無く、近い将来マッチ箱程度のサイズに小型化できるという。

Microsoft、手のひらや机をタッチスクリーンにする「OmniTouch」を発表
OmniTouch
(出典:Microsoft)


また、Microsoft は、「PocketTouch」も公開した。これは、ポケットの中のスマートフォンを画面を見ないで操作可能にする。たとえば、スマートフォンの音量を下げたいとき、側面の音量調整ボタンを手探りで探し当てて操作するのは面倒だ。PoketTouch を利用すれば、服の上からスマートフォン画面をピンチイン/ピンチアウトするだけで、音量調整が可能になる。
Microsoft、手のひらや机をタッチスクリーンにする「OmniTouch」を発表
PocketTouch
(出典:Microsoft)
【関連記事】
三菱重工、長崎造船所で富士通版 SQL Server FTDW を採用
Microsoft、Skype の買収を完了
Microsoft CEO、Windows と Microsoft の変化に言及
Google CEO Larry Page 氏、Microsoft を批判
日本 MS、ナノトランシーバーモバイル マウスで新色「ライト グレー」

関連キーワード:
iPhone
 
タブレット
 
スマートフォン
 
Android
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites