Technology

テクノロジー

『Linux』を脅かす『Windows 8』のセキュア ブート機能

Sean Michael Kerner
2011年9月22日 / 12:10
 
 
Red Hat の開発者 Matthew Garrett 氏は、『Windows 8』の新機能によって『Linux』が利用できなくなる可能性に気付いた。

Microsoft の次期主要 OS である Windows 8 は、セキュア ブートを搭載して出荷される予定だ。この機能により、特定のキーで署名されていない実行ファイルはシステムに読み込めなくなる。ここで問題なのは、キーで署名されていない Linux などの実行ファイルを Windows 向けに製造されたハードウェアにインストールできなくなる点だ。

これは困った問題だ。

筆者を含めて多くのユーザーは、本来 Windows が動作していたハードウェアを購入している (いわゆる Microsoft 税だ)。そのハードウェアに、上書きやデュアルブートという形で Linux を読み込んでいるのだ。

Windows 8 のセキュア ブート プロセスにより、新しいハードウェアではそういった使い方ができなくなる可能性がある。

Garrett 氏は、「Microsoft は、Windows 8 ロゴプログラムに適合し、Windows 8 のクライアント バージョンを搭載したマシンを、セキュア ブートを有効にした状態で出荷するよう求めている」と Blog に記している。「メーカーと Microsoft のキーのみを搭載して出荷されるシステムでは、一般的な Linux を起動できないだろう」

とは言うものの、Garrett 氏は次のようにも述べている。「この機能を無効にして署名のないコードを動作させるファームウェアをベンダーが提供することを、Microsoft が阻む様子は見られない」
【関連記事】
Microsoft、『Kinect』とロボットをつなぐベータツールをリリース
Cisco、仮想スイッチを MS の『Hyper-V』向けに提供へ
クラスキャット、RHEL 6.1 対応 Linux デスクトップクラウドを販売
日本 MS、ワイヤレスマウスのアーティスト版を販売
Gartner、Gmail が Microsoft Exchange の代替になる可能性を示唆

関連キーワード:
Linux
 
Microsoft
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites