Technology

テクノロジー

Google、「Aardvark」「Desktop」などを打ち切りへ

japan.internet.com 編集部
2011年9月5日 / 15:10
 
 
米国 Google は2011年9月2日、同社のサービス/製品構成をシンプルにし、リソースをより重要な製品に集中させるため、一部サービス/製品の提供を打ち切ると発表した。打ち切り対象は以下の通り。

・Aardvark:登録ユーザーが互いに質疑応答することで、さまざまな質問に対する答えを導き出すソーシャル検索サービス。2010年に買収した新興企業の技術をベースとしている。サービスは打ち切るが、技術開発などは続ける

・Desktop:パソコン内のファイルを検索するローカル検索ツール。データをクラウド環境に保存する場面が増えて来たうえ、最近の OS は検索機能を搭載していることが多くなったため、9月14日に提供をやめる。関連 API、サービス、プラグイン、ガジェット、サポートなども提供も同時にやめる

・Fast Flip:2009年より提供しているニュース コンテンツ閲覧サービス。提供を打ち切るが、コンテンツ表示/配信技術は Google のほかのサービスで利用する

・Google Maps API for Flash:JavaScript ライクのスクリプト言語であり、Flash コンテンツで利用される ActionScript から Google Maps の機能を使うための API。Google は今後「JavaScript Maps API v3」に注力するが、既存の「Google Maps API Premier」契約者に対するサポートは続ける

・Google Pack:各種ソフトウェアをパッケージ化したスイート製品。パソコンにダウンロード/インストールして使うソフトウェアの需要が減り、Web アプリケーションが好まれるようになったとして、9月2日に提供をやめた

・Google Web Security:Web セキュリティ製品であり、2007年に買収した米国 Postini の技術がベース。これら技術は Web ブラウザ「Chrome」などさまざまな Google のソフトウェア/サービスで利用されている。製品としての販売は打ち切るが、既存顧客に対するサービスは継続する

・Image Labeler:画像を使ったオンライン ゲーム。提供を打ち切る

・Notebook:Web 上の各種情報を自由な形式で保存し、共有/公開できるオンライン ノート。すでに開発は終了していたが、これから数か月後に提供を打ち切る。保存済みノートのデータは、自動的に「Google Docs」へ移す

・Sidewiki:Web ページにコメントや評価をつけて共有できるサービス。「Google+」や 「+1」などほかのソーシャル技術に注力するため、提供を停止する。投稿済みコンテンツをダウンロードするための期間を設ける予定

・Subscribed Links:Google の通常の検索結果に加え、特定の検索キーワードなどに応じて特別な検索結果を出力するための機能。サービスの提供を打ち切るが、9月15日までは登録済みデータのアクセスとダウンロードが可能
【関連記事】
【今週の Web ミミズク】2つの誕生日、「ドラえもん」と「Google Chrome」
米国モバイル市場、上位のシェア拡大は Google / Apple / Samsung だけ
「Google Apps」は「Office 365」に勝てるか!?
グーグル、CM 作成ツール「地元じまん CM メーカー」で被災地を支援
アメリカを救うには? - シリコンバレーからの提言 -

関連キーワード:
Google
 
クラウド
 
Flash
 
Chrome
 
JavaScript
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites