Technology

テクノロジー

Samsung、高性能 SSD の量産を開始

Stuart J. Johnston
2011年8月17日 / 12:10
 
 
Samsung Electronics は11日、シリアル ATA (SATA) の最新規格『Serial ATA Revision 3.0』対応の新たな高性能ソリッドステート ドライブ (SSD)『PM830』の量産を開始したと発表した。

Samsumg の声明によれば、PM830 は6Gbps のデータ転送速度に対応しており、最大容量512GB で提供される。2011年末までには同社の現行3Gbps SSD を置き換える見込みだという。

Samsung でデバイス向けメモリ セールスおよびマーケティング担当エグゼクティブ バイスプレジデントを務める Wanhoon Hong 氏は、次のように述べている。「Samsung の高度 SSD の新ラインアップは、超薄型ノートパソコンやタブレット端末向けに性能のハードルを一段上のレベルに引き上げ、高性能 SSD 市場の成長を加速するものと期待している」

同社が挙げている数字によれば、PM830 を搭載することにより、起動時間が最小で10秒にまで短縮するとともに、1分以内に最大5枚の DVD がダウンロード可能になるという。

PM830 は、Samsung の20ナノメートル (nm) 製造プロセスによる32Gbit マルチレベルセル (MLC) NAND 型チップを基盤としたプロプライエタリなコントローラを使用している。この NAND 型チップにはトグル モード DDR インターフェースが用いられている。

また同社の声明によると、実際に PM830 は現行の3Gbps モデルに比べて性能が倍増しており、シーケンシャル リード速度は500MB/秒、シーケンシャル ライト速度は350MB/秒 だという。しかも PM830 は、データ保護のため256ビットの AES 暗号方式に対応している。
【関連記事】
米国市場のスマホ OS は4割が Android、Palm は5位圏外
東工大と JST、高性能 TFT の特許ライセンスを Samsung に供与
米国モバイル端末ユーザー、3分の1がスマホ利用者に
OCZ、企業向け SSD の新製品シリーズを発売
東芝が HDD、SSD、NAND を統合した新カンパニーを設立

関連キーワード:
タブレット
 
Samsung
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites