株式会社ハイパーボックスは2011年7月26日、クラウドサービス「HyperCloud」の提供を開始した。8月31日まで無料で利用できる。

「HyperCloud」は、運用状況にあわせてプランやリソースを自由に変更できる「コストの最適化」、サーバー稼働率99.9%保証や24時間365日電話サポートによる「高品質・信頼性」、独自開発のコントロールパネルから全ての操作が可能な「オンデマンド」の3つの特長がある。

サービスプランは、専用サーバーと同等の自由度があり、価格を共有サーバー並みに抑えた「HyperCloudVPS」と、従量課金と月次課金が選べる本格的なクラウドサービス「HyperCloud Public」の2パターンがある。また、「HyperCloud VPS」から上位プランである「HyperCloudPublic」への移行は、コントロールパネルから容易に行えるという。

価格は、「HyperCloud VPS」が月次課金1,575円で、「HyperCloud Public」が月次課金5,775円。

「HyperCloud」の想定ユーザー
「HyperCloud」の想定ユーザー