Technology

テクノロジー

開発版「Google Chrome 14」の PDF 問題が解決、「Lion」向け修正も

japan.internet.com 編集部
2011年7月29日 / 11:00
 
米国 Google は2011年7月28日、開発版 Web ブラウザ「Chrome 14」をアップデートし、バージョン「14.0.835.8」とした。26日リリースのバージョンに存在した、PDF ファイル関連の問題を修正している。Windows 版、Mac OS X 版、Linux 版のほか、米国 Microsoft の「Internet Explorer(IE)」に Chrome の各種機能を付加する IE 用プラグイン「Chrome Frame」を提供する。

Google は7月26日にWindows 向けバージョン「14.0.835.2」、Mac OS X / Linux 向け同「14.0.835.0」をリリースしたが、その時点で PDF ファイルを正常に表示できない問題が存在すると認めていた。今回の同 14.0.835.8 は、この問題に対処したもの。また、JavaScript エンジン「V8」のバージョンを「3.4.14.2」にアップデートしている。

Mac OS X 向けバージョンについては、最新版 OS「Mac OS X 10.7 Lion」の仕様に合わせてスクロール方向を決めるようにした。

なお、現在 Google が提供しているそのほかの Chrome は、安定版がバージョン12、ベータ版がバージョン13。
【関連記事】
Google 、開発版「Chrome 14」更新で Max OS X Lion 対応を改善
最新 OS「Mac OS X 10.7 Lion」、発売初日に100万ダウンロード突破
Sophos Anti-Virus、最新版 Mac OS X 10.7 Lion に対応
Apple、最新版 OS「Mac OS X 10.7 Lion」を発売
Apple、新「Mac mini」は Thunderbolt 採用で5万2,800円から

関連キーワード:
Google
 
Linux
 
Chrome
 
Microsoft
 
Mac
 
JavaScript
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites