株式会社ハイパーボックスは2011年7月7日、日本ベリサイン株式会社が提供する SSL サーバ証明書の日額・月額課金サービスを開始した。

ハイパーボックスは、同サービスよりも前にクラウドサービス「HyperCloud」を提供開始している。「HyperCloud」は、顧客企業のニーズに合わせた利用期間、従量課金に対応することでコストの無駄を省ける一方、SSL サーバ証明書の料金体系は半年から1年間の利用を前提としていた。

今回の同サービスにより、顧客企業がクラウドサービスやホスティングサービスを利用する期間、SSL サーバ証明書を使った分だけ課金することが可能になった。また、同社の共有ホスティングサービス「4 Stars Server」では、SSL サーバ証明書の購入申込みを同社が代行し、顧客企業側でインストール作業が不要になるという。

日額・月額課金に対応するベリサインの SSL サーバー証明書は、「グローバル・サーバID EV」「セキュア・サーバID EV」「グローバル・サーバ ID」「セキュア・サーバ ID」の4製品。