Technology

テクノロジー

Google、音声/画像による検索をパソコン向けにも提供

japan.internet.com 編集部
2011年6月15日 / 15:10
 
 
米国 Google は2011年6月14日、これまでモバイル機器向けとしていた音声/画像による検索サービスをパソコン向けにも提供すると発表した。また、検索結果を高速表示する「Google Instant」の画像対応版と、検索結果の Web ページを先読みする Web ブラウザ「Chrome」の「Instant Pages」機能に関する発表も行った。

音声検索機能「Voice Search」は、2008年よりモバイル機器向けに提供してきた。マイクに向かって話すと検索が行えるので、キーワード/フレーズが長い場合や綴りが分からない場合に便利だという。Chrome の音声入力機能「Speech API」を使うため、6月第4週より英語版 Crome 向けに順次提供していく。利用するには、Speech API 対応の Chrome 11 または Chrome 12Chrome 13 が必要。

画像を指定して検索する「Search by Image」は、検索ツール「Google Goggles」の一機能として2009年よりモバイル機器向けに提供してきた。言葉で表現できない対象物を調べるときに役立つ。数日中に、Google がサービス対象としている大多数の国で提供する予定。利用するには、同社の画像検索サイトにアクセスし、検索ボックスのカメラ型アイコンをクリックして画像をアップロードするか、画像の URL を指定するか、検索ボックスに画像をドラッグ&ドロップするかして検索用の画像を指定する。Google は、Search by Image を利用するための Chrome および Firefox 用拡張機能のダウンロード提供をすでに開始している。

Google Instant の画像対応版は「Google Images on Instant」。検索ボックスへの文字入力中に検索結果を自動表示していく Google Instant 同様、検索結果の候補画像をリアルタイムに表示する。実験的機能としての提供が始まっており、Google の実験サイトにアクセスし、「Join this experiment」(「この実験に参加」)ボタンをクリックすると使える。これから数か月かけて Google Instant 提供済み地域/言語で順次利用できるようにしていく。

Instant Pages は、検索結果に掲載した Web ページを先読みすることで、実際のアクセス時にかかる表示時間を短縮する機能。検索順位トップなど、ユーザーが優先的にクリックするであろう Web ページをあらかじめ読み込んでおく。同機能は、現在 Chrome の開発版であるバージョン13で利用できる。今後、次のベータ版に実装し、2011年夏には安定版にも搭載する。
【関連記事】
ヤフー、「リアルタイム検索」で Twitter の全投稿が検索可能に
Google 、開発版「Chrome 13」の安定性向上に向け多数の修正
Google、日本でも「ソーシャル検索」機能を提供開始
日本通信、データ通信を月額980円からイオンで販売
Google と YouTube、東日本復興支援企画の CM を全国放送

関連キーワード:
Google
 
Chrome
 
Firefox
 
画像検索
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites