Technology

テクノロジー

フリービットの IPv6 Day、ISP 向け「六飛」と無線 LAN ルータ

japan.internet.com 編集部
2011年6月8日 / 12:30
 
フリービットおよびフリービットグループ各社は2011年6月8日、IPv6 対応の各種サービスやルータの販売を開始した。

まず、フリービットは、ソフトウェアをインストールするだけで、既存 IPv4 回線で IPv6 を利用できる「Feel6 Technology」(中国名「六飛」)サービスを開始した。

このサービスを、同社の ISP アウトソーシングサービス「YourNet」を利用する ISP 事業者とベッコアメ・インターネットを利用する ISP 事業者合計約300社に提供する。

ユーザーはこれにより、ソフトウェアをインストールするだけで、プロバイダや回線環境に関わらず、わずか1 分で IPv6 で接続できるサービス、Feel6 Technology を利用できるようになる。

Feel6 Technology(六飛)は、フリービットと中国のビジネスパートナー BII との合弁会社、FBII が開発した「六飛」を、日本国内向けにローカライズしたサービス。

また、サービスプロバイダのドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、Feel6 Technology を採用した個人向け「Feel6@DTI」サービスを同日から開始した。2か月間無料の試用アカウントをユーザーに提供する。

さらに、デジタル機器・家電のエグゼモードは、同社の特許取得済み技術を利用した「置くだけで LAN 環境を丸ごと IPv6 化する」ワイヤレスブロードバンドルータ「Feel6 Bridge」の予約受付を開始した。
【関連記事】
『World IPv6 Day』を実施
Akamai が World IPv6 Day の v6 トラフィックを可視化
DTI、NTT IPv6 接続対応サービスの受付を開始
NTT PC、InfoSphere 「フレッツ」接続で IPv6 トライアルを開始
フリービット中国合弁、チャイナ・テレコム無錫支社と M2M で覚書

関連キーワード:
DTI
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites