Technology

テクノロジー

「IE9」の対応言語数が93か国語に、「Windows 用 Web ブラウザ最多」

japan.internet.com 編集部
2011年5月29日 / 07:30
 
 
米国 Microsoft は2011年5月25日、Web ブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」の対応言語数を53か国語増やし、合計93か国語にしたと発表した。これは、Windows 用 Web ブラウザの中で最も多いという。

Microsoft によると、Windows 用の主要 Web ブラウザの対応言語数は、「Firefox 4」が86、「Chrome 11」が45、「Opera 11.0」が44、「Safari 5」が16。

「IE9」の対応言語数が93か国語に、「Windows 用 Web ブラウザ最多」
対応言語数の比較

今回新たに対応した53か国語は、以下の表の青い部分で示した。残りの40か国語は、IE9 のリリース時点で対応していた。

「IE9」の対応言語数が93か国語に、「Windows 用 Web ブラウザ最多」
IE9 の対応言語一覧(出典:Microsoft)
*クリックして拡大
【関連記事】
Microsoft、欧州委員会による巨額の制裁金措置に法廷で反論
Google 、ベータ版「Chrome 12」更新で UI 修正とパフォーマンス向上
IE9 の Flash 再生不具合、Adobe が対策版「Flash Player」を試験提供
次期 Windows Phone「Mango」は今秋、日本でも本格展開
Google、安定版「Chrome 11」と開発版「Chrome 13」をそれぞれ更新

関連キーワード:
Chrome
 
Microsoft
 
Opera
 
Firefox
 
IE
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites