Technology

テクノロジー

SCEの「PSN」「Qriocity」から個人情報が漏えい

japan.internet.com 編集部
2011年4月27日 / 06:50
 
 
ソニー・コンピューターエンタテイメント(SCE)は同社公式ブログへの投稿で2011年4月26日、ゲーム機向けネットワーク サービス「PlayStation Network(PSN)」およびネットワーク対応機器向けオンライン サービス「Qriocity」のシステムに外部から不正侵入され、個人情報が漏えいしたと発表した。

SCE によると、4月17日から19日にかけてあるユーザー アカウント情報が不正に使用され、PSN / Qriocity に登録されているほかのユーザーの氏名、住所、メール アドレス、生年月日、パスワード、ハンドル、ID、商品購入履歴、請求書送付先住所、パスワード用の秘密の質問、クレジットカード情報といったデータが盗まれた可能性があるという。これを受け SCE は、PSN / Qriocity のサービスを停止した。

ユーザーに対しては、サービス復旧後にパスワードを変更するよう呼びかけている。また、ほかのサービスでも PSN / Qriocity と同じユーザー ID やパスワードを使っている場合は、変更する方が安全という。また、SCE がメールなどでユーザーにクレジットカード番号などの個人情報を問い合わせることはないとしている。

現在 SCE は外部セキュリティ企業の協力を得て問題を調査中で、システムを再構築してセキュリティを強化するとしている。サービスは1週間以内に再開できる見通し。
【関連記事】
PS3の時計機能のバグによる障害が解消〜原因は「うるう年」
BtoB システム事業を展開する「パナソニック システムネットワークス株式会社」発足

関連キーワード:
ソニー
 
パスワード
 
個人情報
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites