Technology

テクノロジー

【LinuxToday】LPI-Japan、OSS DB 技術者認定試験の開発を開始

japan.internet.com 編集部
2011年2月1日 / 16:30
 
Linux 技術者認定機関のエルピーアイジャパン(LPI-Japan)は2011年2月1日、オープンソース DB(OSS-DB)技術者認定試験の開発を開始した。

この認定試験は、OSS-DBの構築、運用、開発について体系だったスキルを有し、顧客の抱える課題を解決できる OSS-DB 技術者を認定するもの。

試験名は「オープンソースデータベース技術者認定試験」(OSS-DB Exam)、認定名は「オープンソースデータベース技術者認定資格」(OSS-DB CE)。

この認定プログラムには、基本的な知識を問う「Silver」と上級レベルの「Gold」の2レベルがある。

OSS-DB Silver では、RDBMS、SQL、OSS-DB に関する基本的知識があり、OSS-DB システムの運用管理や、OSS-DB を利用したシステムの DB 部分の開発、OSS-DB システムの設計、導入、開発ができるスキルを認定する。

OSS-DB Gold では、RDBMS、SQL、OSS-DB に関する深い知識があり、OSS-DB の内部構造を熟知し、OSS-DB の利用方法や DB の状態を検証した改善提案やパフォーマンスチューニング、トラブルシューティングなどを行い、大規模、ミッションクリティカルな DB の設計、運用管理に OSS-DB を利用できるスキルを認定する。

なお、この試験は、特に商用 DB との連携に優れ、エンタープライズシステムでも多く活用されている PostgreSQL を、基準の RDBMS として採用している。
【関連記事】
【LinuxToday】アシスト、OpenOffice.org を導入する山形県に eラーニングコンテンツを提供
【LinuxToday】SRA OSS の PostgreSQL クラスタトレーニングコース、9.0 に対応
【LinuxToday】サイオス、Linux での SAP 基幹業務システム向けクラスタソフトオプションを販売
【LinuxToday】ゼンド、PHP 5.3 対応の「Zend Guard」新バージョンを発表
【LinuxToday】エプソンダイレクト、アシストの「OpenOffice.org ヘルプデスク・サービス」を販売

関連キーワード:
Linux
 
SQL
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites