Technology

テクノロジー

アドバンスト・メディア、音声認識キーボード入力システム「AmiVoice Keyboard」を発売

japan.internet.com 編集部
2010年9月10日 / 17:50
 
アドバンスト・メディアは2010年9月9日、IHI の関係会社である IHI エスキューブと、物流、製造、流通現場向けに、キーボードを使用せず声で入力する音声認識キーボード入力システム「AmiVoice Keyboard」の販売を10月初旬、開始すると発表した。

販売価格は、20万円(税別)。

キーボード入力の代わりに音声認識技術を活用することで、キーボード上の数字、英字、ファンクション、コントロールキー、すべてのキー操作を音声で入力できる。

入力した音声は音声合成機能を利用し、音声出力により耳で確認できる。また、音声入力の単語のカスタマイズ機能や複数キーの操作を一括で行えるコンボ設定、音量調節機能を備えている。

このキーボードにより、入力作業の際、声だけでキーボードを操作することができるため、ハンズフリー、アイズフリーとなり、手を使った作業を行いながら声で数字、英字などが入力できるようになる。

なお、IHI エスキューブの販売する、流通、物流、FA などの倉庫内の在庫管理/作業管理を行う倉庫管理システム(iS-WMS)は、今後、音声認識キーボード入力システム「AmiVoice R Keyboard」を標準搭載する。iS-WMS のライセンス費用も据え置きとし、パッケージシステムを購入したユーザーすべてに、パソコンの台数分を無償で提供する。
【関連記事】
アドバンストとターボ、AmiVoice と Asterisk ベース IP-PBX で音声自動応答システムを
みずほ情報総研、保険業界向け「音声認識保険テンプレート」を提供開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites