Technology

テクノロジー

【Linux】Ruby 技術者認定上位試験、試験概要と実施要綱を発表

japan.internet.com 編集部
2010年9月7日 / 09:00
 
Ruby アソシエーションは2010年9月6日、Ruby 技術者認定上位試験「Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold」を発表。同試験の概要と実施要項を明らかにした。

なお、受験申込の受付開始は本年初冬を予定している。

Ruby 認定試験は、Ruby ベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Ruby でシステム提案を行うコンサルタント、Ruby を教える講師などを対象とした認定試験制度。

今回、新設された Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold は、従来の試験(Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver)で求められる範囲に、さらに掘り下げた知識や、標準添付ライブラリ知識、アプリケーション設計に必要となるクラスやオブジェクトに関する知識を追加した。Ruby によるプログラム設計技術を持つことを認定する。

Gold の認定要件は、Ruby 技術者認定試験の「Silver(RY0-100)試験」と「Gold(RY0-200)試験」の2試験に合格すること。ただし、受験する順番は問わない。
【関連記事】
Ruby アソシエーション運営委員会が発足、CTC・サン他
サイオ、クライアント型 SOA のソース・ノウハウを公開する「サイオネット」
MP3.com、デジタル販売プログラムを新設

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites