Technology

テクノロジー

Facebook の急激な成長により、風雲急を告げるインターネット世界

Sunny Tsang
2010年8月11日 / 10:00
 
 
今年4月、ここサンフランシスコで開催された開発者向けカンファレンス「F8」で、Facebook は“Open Graph”を発表した。

Open Graph は Facebook 以外の他サイトから「Like!」(日本語版では「いいね!」)、つまり、その記事を気に入ったという行動を Facebook 上の友達に知らせることができるという機能である。

この機能を備えたサイトは Facebook ネットワークを通じて、さらに広い層をサイトに誘導でき、Facebook はこれを通じて他サイトのコンテンツを、タイムライン(ユーザーの友人ネットワークで起こった Facebook 内のイベントを、時間軸に沿って表示した行動ログ)へのフィードという形で、自らのプラットフォームに擬似的に組み込むことができる。

たとえば、ユーザーが CNN の Web サイト上で自分の気に入った記事を見つけたとする。

これまではその記事を Facebook 上でシェアする際、リンクを自分のタイムラインに貼り付けるという作業を必要としたが、Open Graph では、この記事内にある Like! ボタンをクリックするだけで、自分のタイムラインに自動的に投稿でき、気軽に友人達とシェアすることができるというわけだ。

これまで Facebook がユーザーを伸ばしてこられた最大の要因として、Facebook アプリの存在がある。

Facebook アプリとは Facebook 内で稼働する Web サービスのことで、ユーザーは Facebook のプロフィールをアプリに自動適用できるほか、アプリ内での行動のタイムラインへの表示、友人の勧誘などができる機能などを備えている。ユーザーはこのアプリを利用することで、インターネット上にいる時間の多くをプラットフォームである Facebook で費やしてきた。

インターネット上におけるユーザー間ネットワークの相関関係を表す言葉として「ソーシャルグラフ」という概念が知られているが、これらのアプリは Facebook 上に構築された巨大なユーザーネットワーク、つまりソーシャルグラフを利用し、連鎖的なユーザー獲得ができるようになっている。これにより、Facebook は自社サイトが獲得したユーザー情報を最大限に活用し、自身のソーシャルグラフを発展させてきたと言える。

そして今度は、Open Graph により、Facebook は自社ソーシャルネットワーキングサービス外で行われたユーザーの「行動」もコンテンツの一部として取り込むことで、自社のソーシャルグラフの価値をさらに高めようとしている。

現在シリコンバレーでは、Google の相対的な地位低下がしきりに囁かれている。こうした中、彼らが最も恐れているのは、次世代携帯プラットフォームで競合する iPhone の Apple でも、検索エンジンで競合する bing.com の Microsoft でもなく、この Facebook ではないかと言われている。

事実、2010年3月第2週の米国の Web トラフィックシェアは、Google の7.03%に対し、Facebook は7.07%と、Google に代わり Facebook が米国で最もアクセスを集めるインターネットサービスとなった、というセンセーショナルなニュースが、我々を騒がせたばかりである。

インターネット産業は、過去10年近く Google を中心に発展してきた。しかしながら、Facebook の急激なプラットフォーム化が、この勢力図を大きく変えようとしている。

記事提供:GOOOD COMPANY
【関連記事】
モディファイのソーシャルメディア管理システム「SM3」、Facebook に対応
グルーヴィーメディア、Twitter や Facebook の効果解析機能を追加した hornet1.7 を発表
元彼/彼女に関する情報をブロックするアドオンを作ってくれる「Ex-Blocker」
LoiLo、上限を超える容量の動画をFacebook にアップできる新機能を追加
Facebook、Salesforce を導入

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites