Technology

テクノロジー

情報通信研究機構やマイクロソフトなど、「IPv6 技術検証協議会」を設立

japan.internet.com 編集部
2010年7月29日 / 14:40
 
情報通信研究機構(NiCT)、F5ネットワークスジャパン、KDDI、ソフトバンク BB、タレスジャパン、NTT、バッファロー、パロアルトネットワークス、ブロケード コミュニケーションズ システムズ、マイクロソフトの10社・団体は2010年7月28日、共同で IPv6 の安全性、相互運用性の向上と安定利用を目指す「IPv6 技術検証協議会」を設立、活動を開始した。

IPv6 についてはこれまで、相互接続性確認、プロトコル検証などの基礎的な範囲での検討を「IPv6 普及・高度化推進協議会」が中心となって実施してきた。

今回、通信、ネットワーク、セキュリティ、ハードウェア、ソフトウェア関連の10社・団体が発起人となり、IPv6 技術検証協議会を設立、IPv6 利用環境における安全で安定したIT 環境の実現を目指す。特に、セキュリティ分野が中心となる技術検証を行う。

会長には、情報通信研究機構理事の榎並和雅氏、副会長には、マイクロソフト業務執行役員 最高技術責任者の加治佐俊一氏が就任した。また、参加各社から理事が就任した。また、協議会事務局はマイクロソフトが努める。
【関連記事】
マイクロソフト、UI デザインツールセット「Microsoft Expression 4」の販売を開始
マイクロソフト、左手にもフィットするマウスを1,000円未満で販売
Windows 7 の成功を支えたマーケティング戦略―サイコス青葉氏が訊く【後編】
Windows 7 の成功を支えたマーケティング戦略―サイコス青葉氏が訊く【前編】
マイクロソフト、「Bing」日本版の正式サービスを開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites