Technology

テクノロジー

ソフトイーサと筑波大学、実験的な IPv6 over IPv4 サービスを開始

japan.internet.com 編集部
2010年6月8日 / 14:20
 
筑波大学発ベンチャーのソフトイーサは2010年6月7日、筑波大学システム情報工学研究科産学間連携推進室(Academic Collaboration Room:産学間連携推進室)と共同で開発、構築した「グローバル固定 IPv6 アドレス割当型トンネル接続実験サービス」を公開した。

グローバル固定 IPv6 アドレス割当型トンネル接続実験サービスは、筑波大学に設置された IPv6 トンネリング用 VPN サーバーに接続し、ユーザーに個別に、固定でグローバルな IPv6 アドレスの /64 セグメントを1個割り当て、IPv6 インターネットとの間でのコネクティビティを提供する、実験的な IPv6 over IPv4 サービス。仮想的な IPv6 の ISP のように利用できる、とのこと。

IPv4 しか利用できない一般的なユーザーが IPv6 インターネットに接続し、IPv6 インターネット Web サイトの閲覧、IPv6 サーバーの設置、IPv6 対応リモートデスクトップサーバー機能(Windows Vista 以降)の利用ができるようになる。

PacketiX VPN の透過性の高い SSL-VPN 技術を使用しているため、ユーザーは、NAT やルータ、ファイアウォール、プロキシサーバー、無線 LAN 下でも、IPv6 アドレスの割り当てを受けることができる。

またこのサービスは海外からでも利用できるとのこと。


それぞれの PC に VPN Client をインストールして利用する例
それぞれの PC に VPN Client をインストールして利用する例
*クリックして拡大


拠点などの LAN に VPN Bridge を設置、拠点内のすべての PC に IPv6 アドレスを割り当てる例
拠点などの LAN に VPN Bridge を設置、
拠点内のすべての PC に IPv6 アドレスを割り当てる例

*クリックして拡大


www.kame.net に対して tracert を実施した例
www.kame.net に対して tracert を実施した例



【関連記事】
ソフトイーサ、個人や SOHO 向け PacketiX VPN 3.0 を販売
ソフトイーサ、IPv6 のみで VPN 接続できる PacketiX VPN 3.0 RC1 ダウンロード開始
ソフトイーサ、 Mac OS X から Windows に VPN 接続できるオプションサービスを開始
ビジネス向け「PacketiX Desktop VPN」でライセンス有効期限を月末に、更新を月割りに
日本 SGI の DesktopVPN サービスが3月に終了、開発元のソフトイーサが継続

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites