Technology

テクノロジー

東芝、ノート PC 初の 3D 対応ブルーレイ再生機能を搭載した「dynabook TX/98MBL」を発売

japan.internet.com 編集部
2010年6月7日 / 16:20
 
株式会社東芝は2010年6月7日、3D 対応ブルーレイ再生機能を搭載したノート PC「dynabook TX/98MBL」を、7月下旬から発売する、と発表した。

「TX/98MBL」は、NVIDIA の 3D 機能「NVIDIA 3D Vision」に対応した 120Hz 倍速駆動方式の15.6型ワイド LED 液晶ディスプレイと、ブルーレイ 3D タイトルの再生が可能な「WinDVD BD for TOSHIBA」を搭載し、同梱のワイヤレス 3D グラスにより、ブルーレイ 3D タイトルの視聴や、既存の 3D ゲームを 3D 立体視ゲームとしてプレイできる。

なお、ノート PC でブルーレイ 3D タイトルの再生機能を搭載するのは業界初であるという。

dynabook TX/98MBL
dynabook TX/98MBL
*クリックして拡大

「NVIDIA GeForce GTS 350M」とグラフィック描画専用に 1GB ビデオ RAM を搭載しており、ゲームなどの 3D 映像も高速に処理でき、高精細でなめらかな画質で表現できる。

「dynabook シリーズ」にも搭載される「harman/kardon ステレオスピーカー」や、通常のステレオサウンドを 5.1ch のサラウンド音響として再生する「ドルビーアドバンストオーディオ」を採用するなど音質にもこだわった仕様となっている。

CPU に「インテル Core i7-740QM プロセッサー」を採用し高速処理を実現するほか、640GB HDD、4GB メモリを搭載。また、「Microsoft Office Home and Business 2010」がプレインストールされている。
【関連記事】
届かない層には手を変えてリーチする―東芝のデジタルマーケティング戦略
au 夏モデル、「beskey」および「REGZA Phone T004」の一部地域における発売日を発表
【KDDI 2010夏モデル】「モバイルレグザエンジン2.0」搭載の「REGZA Phone T004」
東芝ソリューションとネオジャパン、グループウェア「desknet’s GE」の協業販売を開始
東芝、音声合成エンジン「ToSpeak」を活用した「ぱらちゃん神話」を YouTube で展開

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites