Technology

テクノロジー

ニコン、FX フォーマット対応の超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」を発売

japan.internet.com 編集部
2010年4月28日 / 13:30
 
株式会社ニコンイメージングジャパンは2010年4月27日、焦点距離200mm から超望遠400mm、FX フォーマットに対応した超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」を5月28日に発売する、と発表した。

希望小売価格は105万円(総額)。

AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II
AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II
*クリックして拡大


「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」は、「AF-S VR Zoom-Nikkor 200-400mm f/4G IF-ED」の後継モデルで、新たにナノクリスタルコート、シャッタースピード約4段分の手ブレ軽減効果を発揮する「手ブレ補正(VRII)」機構、フォーカスモードに「A/M」(オート優先オートフォーカス)モードが追加されている。

フルサイズセンサーの「FX フォーマット」に対応しており、「D3S」や「D700」などの FX フォーマット採用製品はもちろん、「D300S」「D3000」といった、APS-C サイズのセンサーを搭載する DX フォーマット採用製品でも使用できる。

おもな仕様は、最短撮影距離2m(MF 時1.95m)、最大撮影倍率0.27倍(MF 時0.28倍)、絞り羽根枚数9枚(円形絞り)、フィルターサイズ52mm(組み込み式フィルターホルダー)。保護ガラス取り付け時のサイズは、最大径が約124mm、バヨネットマウント基準面からレンズ先端までが365.5 mm。質量は約3,360g(保護ガラス取り付け時)。
【関連記事】
ニコン、「Wii の間」「YouTube」でニコンの技術や科学の楽しさを紹介するコンテンツを展開
ニコン、COOLPIX「S4000」「S3000」一部カラーの発売を延期
ニコン、コンパクトデジカメ「COOLPIX」に新製品4機種を投入
ニコン、「夜撮りキレイテクノロジー」を搭載したスリムコンパクトデジカメ3機種を発表
ニコン、光学26倍ズーム、HD 動画撮影対応の「COOLPIX P100」を3月5日発売

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites