Technology

テクノロジー

エプソン、PC レスでA1プラスサイズのフルカラー拡大コピーができる「PX-F8000MS」を発表

japan.internet.com 編集部
2010年4月26日 / 12:30
 
セイコーエプソン株式会社エプソン販売株式会社は2010年4月22日、大判インクジェットプリンタ「MAXART シリーズ」の新商品として、大判インクジェットプリンタをベースにした、フルカラー拡大コピーシステム「PX-F8000MS」を、5月13日に発売する、と発表した。

「PX-F8000MS」は、A1 プラス対応の大判インクジェットプリンタと A4 対応高速スキャナーを直接つなぎ、パソコンなしで簡単にフルカラー拡大コピーができる拡大コピーシステム。

PX-F8000MS
PX-F8000MS
*クリックして拡大


パソコンなしで利用できるため、パソコン操作に不慣れな利用者でも、パンフレットやチラシ、教科書など、手元にある紙原稿から、簡単に大判印刷物を作成できる。

原稿データを2枚に分けて拡大コピーし貼り合わせることで、A0サイズまで拡大できるほか、原稿を連続して読み込み、横断幕などの長尺印刷物を作成することも可能。

水性顔料インクを使用しているため、色あせしにくく、長期間の掲示が可能。またコストは、A4からA1への拡大コピーで約74.9円と低ランニングコストを実現している。

もちろん、パソコンと接続して大判インクジェットプリンタとしての活用も可能。

また、学校関係向け専用モデルとして、「PX-F8000MS」と学校向けテンプレート、イラスト素材集「学校向け活用 BOX」をセットにした「PX-F80MSSC」があわせて発売される。

PX-F80MSSC
PX-F80MSSC
*クリックして拡大
【関連記事】
エプソン、Core i プロセッサ搭載のスタンダードノート「Endeavor NJ3300」を発表
2009年度の大判プリンタ市場は前年度比84.9%と大きく後退――矢野経済研究所調べ
エプソン、デスクトップパソコン6機種のリコールを発表
エプソン、Core i シリーズを搭載可能なミニタワー PC「Endeavor MR6700」を発表
エプソン、世界初の水性ホワイトインク搭載大判インクジェットプリンタ「PX-W8000」を発売

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites