Technology

テクノロジー

日本 IBM、クラウド向け eX5 アーキテクチャのサーバーを販売

japan.internet.com 編集部
2010年4月2日 / 13:30
 
日本 IBM は2010年3月31日、クラウド環境向け x86 サーバーアーキテクチャ「第五世代 Enterprise X-Architecture」(eX5)準拠のブレードサーバー「IBM BladeCenter HX5」とラックマウント型サーバー「IBM System x 3850 X5」の販売を開始した。

この2製品は eX5 に準拠した最初のサーバー。

IBM BladeCenter HX5 は、x86 ブレードサーバーでは初めて、「FlexNode」機能でシャーシ内に搭載した2台のブレードサーバーを1システムに設定して資源を集中したり、2台の独立したサーバーとして資源を分割することができる製品。

2個のプロセッサと 128GB メモリによる最大構成のサーバーを2台搭載した場合、4個のプロセッサと 256GB メモリで構成されるひとつのシステムとして使用することもできる。

最小構成価格は73万6,000円(税別)。6月25日から出荷を開始する。

IBM System x3850 X5 は、異なる筐体に搭載された CPU 間を外部ケーブルで高速接続、2台のサーバーを1システムに設定したり、またそれぞれ独立したサーバーとして分割できるもの。

4個のプロセッサと 1TB メモリによる最大構成サーバーを2台搭載した場合、8個のプロセッサーと 2TB メモリで構成されるひとつのシステムとして使用することもできる。

さらに、8個の SSD をパッケージ化した「eXFlash」(7月販売開始予定)を搭載できる。eXFlash 搭載の場合、HDD の800倍相当の48万回/秒という入出力処理数を処理できるようになることから、BI などのエンタープライズアプリケーションに最適だそうだ。

最小構成価格は140万円(税別)で、4月1日から出荷を開始した。

eX5 は、集積回路(eX5 チップ)と高速伝送技術により、搭載メモリを 3TB、従来の6倍まで拡張できる、Xeon 7500番台向けアーキテクチャ。


IBM BladeCenter HX5
IBM BladeCenter HX5


IBM System x3850 X5
IBM System x3850 X5


【関連記事】
レッドハットが Intel Nehalem EX、AMD Opteron 6000、IBM Power 7 対応 RHEL 5.5 発表
日本 IBM、変化する複数情報を並列で瞬時に分析するツールを販売
日本 IBM、地デジ放送240年分を一元管理できるクラウド向けファイルサーバーを販売
三菱東京 UFJ で仮想化 AIX サーバー統合基盤が稼働、消費電力最大80%削減
日本 IBM、花王から経理業務の一部を受託

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites