Technology

テクノロジー

日本 HP、法人向けノート PC 初の赤色系筐体採用モデルを追加

japan.internet.com 編集部
2009年7月29日 / 10:00
 
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本 HP)は2009年7月28日、法人向けノート PC「HP ProBook(エイチピー プロブック)」シリーズに、同社法人向けノート初となる赤色系の筐体を追加することを発表した。

法人向けノート初の赤色系筐体を採用
法人向けノート初の赤色系筐体を採用


今回対象となるのは、15.6インチワイド液晶を搭載する「HP ProBook 4510s/CT Notebook PC」と「HP ProBook 4515s/CT Notebook PC」の2機種で、従来の「ブラック(黒)」に加え「メルロー(赤)」の選択が可能となる。

「4510s/CT」は、インテル製プロセッサを搭載するスタンダードモデルで、最小構成価格は6万4,890円(総額)から。

「4515s/CT」は、AMD 製プロセッサを搭載したハイコストパフォーマンスモデルで、最小構成価格は5万9,850円(総額)から。
【関連記事】
日本 HP、法人向けノート PC「HP EliteBook」2機種に SSD 搭載モデルを追加
日本 HP、「Windows Embedded Standard」を搭載したシンクライアント2機種を発売
日本 HP、ミニノートなど個人向けノート PC の秋モデルを発表
日本 HP、BI の全体最適化を支援する BI コンサルティングサービスを発表
「HP Directplus」が開設10周年に

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites