Technology

テクノロジー

ブルーコート、「Interop Tokyo 2009」で IPv6 への移行デモを

japan.internet.com 編集部
2009年6月4日 / 12:00
 
ネットワーク高速化製品ベンダーのブルーコートシステムズは2009年6月3日、幕張メッセで10日から12日に開催の「Interop Tokyo 2009」で、アプリケーション/サービスの IPv4 から IPv6 へのマイグレーションのデモンストレーションを行う、と発表した。

デモンストレーションは、会場で実施されるネットワーク相互接続デモ「ShowNet」の一部として行われる。

今年の ShowNet では、「IPv4 の枯渇と IPv6 への移行」「ネットワークの仮想化」「クラウドコンピューティング」「グリーン/エコロジ」問題に対する具体的な答えと、ネットワークの世界で旬のキーワード「実体」を、リアルにデモンストレーションするそうだ。
【関連記事】
ブルーコート、PacketShaper と ProxySG で使えるビデオ会議を提案
兼松エレクトロニクス、Blue Coat 製品の取り扱いを強化
ブルーコートが「IntelligenceCenter」と「PacketShaper」の新版を発表
IIJ が IPv6対応状況と計画を発表
IPv6のセキュリティ確保のための実証実験を実施、NTT コミュニケーションズ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites