Technology

テクノロジー

日立コム、HD 画質対応の ASP ビデオ会議サービスを開始

japan.internet.com 編集部
2009年4月23日 / 15:50
 
株式会社日立コミュニケーションテクノロジーは2009年4月23日、日立ビジュアルコミュニケーションシステム「NetCS-HD」を使用し、月額料金で利用できる高画質・高音質の ASP ビデオ会議サービスの提供を開始した。

今回開始するビデオ会議サービスは、「基本サービス」「専用利用サービス」の2タイプから選択可能。

「基本サービス」は、一般的な ASP 方式によるサービス提供タイプで、1システムに複数のユーザーが共有利用することにより、リーズナブルな月額料金で利用できる。「専用利用サービス」は、運用アウトソース型に準じたサービス。顧客単位でビデオ会議サーバーを専用で使用する。

「NetCS-HD」ASP ビデオ会議サービスでは、ビデオ会議端末「セットトップ100」に加えて、PC 利用端末「デスクトップ」も利用できる。また、ビデオ会議端末は一時支払いまたは月額支払いのどちらかを選択できる。

料金は、基本サービス(6拠点6端末導入費用)が約40万円(月額)から。2009年9月より受け付け開始予定。専用利用サービスは、ニーズに合わせて個別の見積となる。4月23日より受け付け開始。
【関連記事】
米 LifeSize の HD テレビ会議システム新製品、日立ハイテクが販売
NEC が多目的ビデオステーション「NC1000-MV」を製品化
LifeSize と日立ハイテク、上海に HD ビデオ会議システム体験モデルルームを開設
日立コム、IP テレフォニーサーバーの機能拡張開発で UC 事業を本格展開
AT&T、IP 音声/ビデオ/Web 会議サービス大手 Interwise の買収に合意

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites