Technology

テクノロジー

日立ソフトが情報管理サービス「匿名バンク」提供開始

japan.internet.com 編集部
2009年3月10日 / 15:10
 
日立ソフトは2009年3月10日、匿名化情報管理サービス「匿名バンク」の提供を2009年4月1日に開始すると発表した。

「匿名バンク」は、個人情報と機微な情報を分離した情報管理を支援するサービスだ。

同サービスでは、個人を特定する情報と機微な情報を分離し、個人を特定できる情報は各事業者が、匿名化された機微な情報を「匿名バンク」が管理する。

日立ソフトでは、これらの情報を ID で紐付けすることにより、関連性を維持しながら、機微な情報の安全な管理が可能になる。

また、「匿名バンク」では、蓄積された情報を統計処理などデータマイニング(解析)し、事業者や個人/顧客にとって有用な情報の提供を行うそうだ。

日立ソフトは、健康分野、電子行政、インフラ、金融サービス、環境、農業などの分野への活用を想定している。
【関連記事】
エスロジカルがサイト改竄監視 ASP サービス「サイトウォッチャーズ」の提供を開始
Panda Security が「Panda GateDefender Performa 9000」シリーズの販売開始
「クラウド」や「多言語」脅威が拡大―マカフィーが2009年の脅威予測公表
Windows サーバー対応セキュリティ「ESET NOD32 アンチウイルスサーバー」を発表、キヤノン IT ソリューションズ
日立ソフトがグループ向け「SecureOnline 在宅勤務サービス」の提供を開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites