Technology

テクノロジー

『IE 8』の製造工程向けリリースは3月中旬との憶測報道

Stuart J. Johnston
2009年3月6日 / 13:10
 
 
極めて重要な Microsoft の次期 Web ブラウザ『Internet Explorer 8』(IE 8) の出荷スケジュールについて、噂が再び持ち上がっている。内容が正確なら、この噂は IE 8 の正式版を入手できる日も間近いことを示すものだ。

マレーシアの技術系情報サイト『TechArp』は5日、Microsoft が3月第3週に IE 8 の製造工程向けリリース (RTM) を予定していると報じた。Microsoft の用語で RTM とは、製品を実際に出荷する前の最終段階を意味する。

Mozilla の『Firefox』など、競合ブラウザが IE の優位を脅かすなか、Microsoft は最新版 IE 8 によって、過去3年間で失った市場シェアの一部を取り戻そうとしている。また IE 8 は、既定状態で Web 標準に準拠しており、競争性のなさを問題視する欧州委員会 (EC) を満足させるという役割も担う。IE 8 の既定状態が Web 標準対応になれば、他のブラウザ製品メーカーにとって競争が容易になる。

TechArp は、該当記事で次のように述べている。「Microsoft は2009年3月第3週に、IE 8 の RTM を行なうだろう。同社は具体的な RTM の日取りについて3月第2週に発表する」

しかし Microsoft はこの内容に反発しており、同社広報担当は取材に対して次のように回答した。「当社は IE 8 の最終的なスケジュールを発表していない。当社のスケジュールは、製品の品質によって決まる。われわれが新製品のリリースにあたって慎重に構えるのは、顧客に対し責任を持って製品を提供する大きな義務があると考えているからだ。そうすることで、顧客は最も安全で、最も信頼性の高い製品を確実に入手できる」
【関連記事】
『Windows 7』プレリリース版に『IE 8』の無効化機能が追加?
Google の Eric Schmidt 氏、不況下の検索業界を語る
Microsoft の検索事業の将来を担う『Kumo』は社内テスト中
Microsoft、『CeBIT』でクラウド分野の強化を発表
『Windows 7』、2009年秋にリリースの可能性

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites