Technology

テクノロジー

DNP、おサイフケータイを用いたオフィスセキュリティシステムを開発

japan.internet.com 編集部
2009年3月4日 / 13:10
 
大日本印刷株式会社(DNP)は2009年3月4日、FeliCa 対応携帯電話(おサイフケータイ)に、SSFC(Shared Security Formats Cooperation)のデータフォーマットを書き込み、おサイフケータイを IC カード社員証と同様に、オフィスセキュリティの認証用媒体として使用するシステム「SSFC モバイル」実験用ツールを開発した、と発表した。

おサイフケータイの IC チップに SSFC のフォーマットを書き込むことで、おサイフケータイを IC カード社員証と同様に、入退室管理やパソコンの起動制御など、オフィスセキュリティに使用可能。IC カード製造の手間やコストが省けることから、中・小規模の企業や、アルバイトなどの短期間の従業員にも適用できる。

実験用ツールの専用ソフトをダウンロードすることで、おサイフケータイ搭載のモバイル FeliCa IC チップ内に SSFC 領域を確保する。各社員の個別情報は、専用リーダーライターにかざして書き込むことができる。

なお、携帯電話の機種は、NTT ドコモ第2世代モバイル FeliCa IC Chip を搭載したものに限定し、小規模向け対応となる。DNP では、フェリカネットワークス株式会社の協力のもと、同システムを活用した実証実験を、株式会社ティーガイアのオフィスで2009年5月より開始するとのこと。
【関連記事】
大日本印刷、ETC 型車載器によるフォークリフトの入退場管理システムを開発
大日本印刷、AR 技術を利用した販促用パッケージシステムを開発
DNP、おサイフケータイに対応したポイント端末の販売を開始
DNP 子会社、顔認識で年齢層・性別に応じた販促情報を配信する実験を開始
ACCESS、ウィルコム初のおサイフケータイにモバイル FeliCa 対応のソフトウェアモジュールを提供

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites