Technology

テクノロジー

日本 HP が法人向けミニノート「HP Mini 2140」を発表―Atom や 10.1インチ液晶を採用

japan.internet.com 編集部
2009年2月12日 / 13:50
 
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本 HP)は2009年2月12日、10.1インチワイド液晶を搭載した法人向けミニノート PC「HP Mini 2140 Notebook PC」を発表した。

HP Mini 2140 Notebook PC
HP Mini 2140 Notebook PC
*クリックして拡大


「HP Mini 2140」は、昨年6月に発売した法人向けミニノート PC「HP 2133 Mini-Note PC」の後継モデルで、ユーザーからの要望が多かったという「処理速度」「ディスプレイサイズ」「バッテリ稼働時間」などにおいて性能向上が図られている。

CPU は、VIA C7-M ULV からインテル Atom プロセッサー N270(1.6GHz)へ、HDD は、5,400rpm の製品から7,200rpm(160GB)の製品へ変更。これにより従来モデルからプロセッサで約2.3倍、HDD で約2倍の処理速度向上を実現しているという。

ディスプレイは、従来モデルの8.9インチワイドサイズ(1,280×768ドット、アスペクト比16:10)から、10.1インチワイドサイズ(1,024×576ドット、アスペクト比16:9)に拡大。

Atom や液晶バックライトに LED を採用し、システムアーキテクチャの全面改良により、消費電力を抑え、従来モデルの約2倍となる、標準搭載の3セルバッテリーで約4.5時間、オプションの6セルバッテリーで約9時間の稼働時間を実現している。

サイズは、従来モデルの255×166×27.2mm(最厚部35.5mm)から幅だけが261mm にサイズアップしているが、重さは LED バックライトの採用などにより1.27kg から1.19kg に軽量化されている。

OS は Windows XP Home を採用。

筐体外装は従来モデル同様、アルマイト加工とヘアライン処理を施したアルミニウムを、ヒンジ部など負荷のかかる部分には、軽量で硬度の高いマグネシウム合金が採用されている。

このほか、落下の衝撃や振動から HDD を守る「HP 3D ドライブガード」、防水、防電効果の高い「スピルレジスタントキーボード」、従来製品より約50倍印字が剥げにくい「HP DuraKeys」、HDD に直接パスワードをかけ、盗難時など他システムに HDD を接続しても内部を見ることができない「ドライブロック」など、長期間毎日使用する法人ユーザー向けの特長は「HP 2133」から継承している。

販売は、日本 HP のオンラインストア HP Directplus、HP Directplus コールセンター、および常設展示スペース HP Directplus Station にて。販売開始は3月上旬を予定。

HP Directplus 価格は、6万4,890円(総額)となっている。
【関連記事】
エプソンのミニノート「Endeavor Na01 mini」にホワイト登場、価格も3,000円値下げ
工人舎が「SC シリーズ AC アダプタ・電源セットモデル」を新価格で発売
日本 HP がクラウドサービスを可能にする製品・サービスを発表
レノボ、ミニノート「IdeaPad S10e」のブルーとピンクを発売
日本 HP、構成情報の一元管理ソフトウェア製品群の最新バージョンを発表

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites