Technology

テクノロジー

RSA セキュリティが認証アプライアンスサーバー「RSA SecurID Appliance」を発表

japan.internet.com 編集部
2008年12月17日 / 10:00
 
RSA セキュリティは2008年12月16日、耐障害性を向上させたワンタイムパスワード認証専用アプライアンスサーバー「RSA SecurID Appliance(アール エス エー セキュアアイディ アプライアンス)」を発表した。

「RSA SecurID Appliance」は、Web ベースの管理インターフェイスを備え、RSA セキュリティから一元的に提供される認証パッチにより、容易な管理を実現する認証サーバー。

同社が今回発表したのは、ローエンドの「RSA SecurID Appliance A130」とハイエンドの「RSA SecurID Appliance A250」の2製品。

両モデルともに、2009年1月19日に販売開始予定だ。RSA セキュリティは、大規模新規導入や既存顧客に「RSA SecurID Appliance」を提案し、3年間で2,000台以上の売上を目指す。
【関連記事】
ラックと RSA セキュリティが「RSA FraudAction」で協業
Microsoft と RSA がデータ セキュリティで製品統合へ
三菱 UFJ 信託銀行が「RSA FraudAction」を採用
横浜銀行が「RSA FraudAction」を採用
RSA、トロイの木馬『Sinowal』への取り組みを強化

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites