Technology

テクノロジー

インテル、高性能デスクトップ向け CPU 新製品「Intel Core i7 プロセッサー」を発表

japan.internet.com 編集部
2008年11月18日 / 14:40
 
インテル株式会社は、2008年11月18日、高性能デスクトップ PC 向けのハイエンド CPU 製品「インテル Core i7 プロセッサー」を発表した。Core i7 は、新しい Nehalem(開発コード名)プロセッサーファミリー最初の製品である。

インテル株式会社による発表会の様子
インテル株式会社による発表会の様子


Core i7 プロセッサーは、プロセッサーの動作速度を計測するベンチマーク「SPECint_base_rate2006」において、世界最高記録となる117を達成している。単一のプロセッサーが100を越える数値を記録したのは、初めてのこととされる。

新マイクロアーキテクチャー採用の Core i7 の大きな注目ポイントは、ターボ・ブースト・テクノロジー、QuickPath インターコネクト、ハイパー・スレッディング・テクノロジーなど。

インテル ターボ・ブースト・テクノロジーでは、処理の負荷に応じて性能を向上させることが可能。プロセッサー上には、高度な電力制御ユニットと、high-k 材料/メタルゲート採用の 45nm プロセス技術に基づいた、新しい「Power Gate」トランジスターが実現されている。

ターボ・ブースト・テクノロジーでは、これらの機能を使いながら、4つの独立したコアのうち、1つ以上のコアクロック速度を自動的に調整し、消費電力を増加させることなく、単一スレッドあるいはマルチスレッドのアプリケーションの処理速度を向上させる。

またインテルの省電力技術により、従来、ノートブック PC 向けプロセッサーで実現されていたスリープ状態への移行を、デスクトップ PC でも実現している。

インテル QuickPath インターコネクト技術の採用も大きなポイント。従来の「エクストリーム・エディション製品」のプラットフォームと比較して2倍以上のメモリー帯域幅を実現し、bit/byte 単位での情報のプロセッサー入出力を高速化している。

インテル ハイパー・スレッディング・テクノロジーでは、1つのコアで2つの命令を一度に効率良く実行し、プロセッサー全体では、複数のスレッド処理を同時に行うことが可能。4つのコアを搭載するインテル Core i7 プロセッサーは、同時に8スレッドを処理できる。

そのほか、8MB の共有3次キャッシュを搭載、3チャンネル DDR3-1066 のメモリーに対応、TDP は 130W となっている。最上位モデルの Core i7-965 プロセッサー エクストリーム・エディションは、オーバースピード・プロテクションを解除している。

インテル Core i7 プロセッサーおよびインテル X58 Express チップセット搭載のインテル デスクトップ・ボード DX58SO は、すでに出荷され、販売が開始されている。

インテル Core i7プロセッサーは、インテル Nehalem マイクロアーキテクチャー・ファミリー(マイクロアーキテクチャー名は開発コード、正式名称は未発表)最初の製品で、サーバー版およびモバイル版も後に製品化される予定。

Core i7 製品は3製品が発表されている。最上位モデルとなる「インテル Core i7-965 プロセッサー エクストリーム・エディション」は動作周波数 3.20GHz、QPI スピードは 6.4GT/sec。1千個受注時の価格は10万2,590円。

「インテル Core i7-940 プロセッサー」は、動作周波数 2.93GHz、QPI スピードは 4.8GT/sec、1千個受注時の価格は5万7,720円。「インテル Core i7-920 プロセッサー」は、動作周波数 2.66GHz、QPI スピードは 4.8GT/sec、1千個受注時の価格は2万9,170円。

なお、インテル X58 Express チップセットは QPI スピードが 6.4/4.8GT/sec、1千個受注時の価格は5,340円。

Core i7 プロセッサーはすでに発売されている
Core i7 プロセッサー


発表会ではインテル・吉田社長の手による自作パソコンも展示された
発表会ではインテル・吉田社長の手による自作パソコンも展示された
【関連記事】
デル、スモールビジネス向けブランド「Vostro」のデスクトップ PC 3製品を発売
インテルとパナソニック、ヘルスケア向けモバイルパソコンと医療IT市場の拡大で協力
マウスコンピューター、3万円台の小型 NetTop「LM-M100S」シリーズを発表
サイコム、3万円台で購入できるデュアルコア版「Atom」搭載小型 PC を23日発売
NVIDIA、CUDA 対応のマザーボード GPU「GeForce 9400/9300」を提供開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites