Technology

テクノロジー

マイクロソフト、PC ゲーム用マウスとワイヤレスキーボード2機種を発表

japan.internet.com 編集部
2008年9月16日 / 17:30
 
マイクロソフト株式会社は2008年9月16日、PC ゲーム用マウス1機種とワイヤレスキーボード2機種を、10月3日より発売すると発表した。

今回発売されるのは、PC ゲーム用のレーザー方式9ボタン マウス「Microsoft SideWinder X5 マウス」と、ワイヤレスキーボードと5ボタン ワイヤレスレーザーマウスをセットにした「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」および、ワイヤレスキーボードと光学式3ボタン ワイヤレスマウスをセットにした「Microsoft Wireless Media Desktop 1000」。

「Microsoft SideWinder X5 マウス」は、レーザー方式9ボタンマウスで、センサー部には1秒間に最大7,080回スキャンする高性能レーザーセンサーを採用。また、本体中央に配置されている3つのボタンで、3つの解像度にワンクリックで切り替えて、ポインタの速度を変更することができる。

メーカー希望小売価格は、6,600円(税別)。

Microsoft SideWinder X5 マウス
Microsoft SideWinder X5 マウス

「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」は、半透明素材を取り入れたデザインのワイヤレスキーボードと、5ボタンのワイヤレスレーザーマウスをセットにしたデスクトップ製品。

マウスは、5つのユーザー設定ホットキーや、Windows Vista の機能にアクセスできるホットキーを搭載し、滑らかなカーブ形状のデザインとなっている。

また、2.4GHz ワイヤレス方式により、半径約10m以内であれば操作可能。メーカー希望小売価格は、1万1,000 円(税別)。

Microsoft Wireless Laser Desktop 6000
Microsoft Wireless Laser Desktop 6000

「Microsoft Wireless Media Desktop 1000」は、薄型のスタイリッシュなデザインのワイヤレスキーボードと、光学式3ボタン ワイヤレスマウスをセットにしたもの。

静音タッチキーを採用したキーボードにより、お気に入りのドキュメント、画像、音楽、ビデオなどにすばやくアクセスすることができる。

こちらも 27MHz ワイヤレス方式により、半径約1.8m以内であれば操作可能となっている。メーカー希望小売価格は、5,700 円(税別)。

Microsoft Wireless Media Desktop 1000
Microsoft Wireless Media Desktop 1000
【関連記事】
マイクロソフト、超小型トランシーバ搭載の折りたたみ可能なマウスを発売
マイクロソフト、携帯メールとメッセンジャーができる「メッセメール」を開始
MSN、初の「Wallpaper AD」を採用したキャンペーンを開始
ニコ動×Windows Live の新サービス「ニコニコメッセ」などを提供開始
CTC、日本 HP、マイクロソフト、Hyper-V ベースの仮想化ソリューションを今秋提供へ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites