Technology

テクノロジー

「AXIOLE」と「Mirapoint RazorGate」でメールセキュリティを強化、ネットスプリング・ミラポイント

japan.internet.com 編集部
2008年8月27日 / 15:50
 
ネットスプリングミラポイントジャパンは2008年8月27日、両社のアプライアンスサーバーの動作検証が完了したと発表した。これにより、メールセキュリティとメールサーバーを一元化した管理を可能にするソリューションを共同で提案していく。

今回、両社が動作検証を行ったのは、ミラポイントのメールアプライアンス「Mirapoint Message Server(ミラポイントメッセージサーバー)」、メールセキュリティアプライアンス「Mirapoint RazorGate(ミラポイントレーザーゲート)」とネットスプリング製のネットワーク認証サーバーアプライアンス「AXIOLE(アクシオレ)」。

発表によると、ネットスプリングの LDAP ベースの認証サーバーアプライアンス「AXIOLE」とミラポイントの各種メールアプライアンス製品の連携により、管理の煩雑性をアプライアンスによって解決できるようになったそうだ。

連携を実現して実現したものの一つが ID の統合管理。「AXIOLE」と「Mirapoint Message Server」が連携し、Message Server のメールボックス自動生成機能 Auto Provision(オートプロビジョン)への対応が可能になる。

また、ユーザーのメールストレージ容量の設定以外に、職務や役職によって異なるメール配送経路の適用など、ユーザーごとに異なるポリシーやサービスを提供可能にする Message Server のユーザポリシー管理機能 CoS (Class of Service/クラスオブサービス)を一元管理する。

連携によるもう一つの効果が、SPAM 対策と負荷軽減。「AXIOLE」と「Mirapoint RazorGate」が連携し、RazorGate の宛先確認機能 Recipient Check(レシピエントチェック)へ対応し、RazorGate 上にユーザーごとに提供されるスパムメールボックス Junk Mail Manager(ジャンクメールマネージャ)のアカウント情報の一元管理を行えるようになる。
【関連記事】
センドメール、VMware 向けにメールセキュリティの仮想アプライアンスを
メール環境対策ソリューションを提供開始、日立ソフト
アンジェリーナ・ジョリーらの写真スパムがチャートトップを独占、Sophos
メールセキュリティ開発元である HDE の製品を販売開始、CTCSP
オンラインストレージ構築「Proself」の Mail Proxy オプションを発表、ノースグリッド

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites