japan.internet.com
テクノロジー2008年5月8日 17:30

産業用コンピュータ「HF-W2000モデル20」発表、日立

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20080508/6.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
日立製作所は2008年5月7日、産業用コンピュータ「HF-Wシリーズ」のラインアップに、ホットスワップ付 RAID1機能と状態表示デジタルLEDを装備することで「HF-W2000モデル20」を加えると発表した。同製品の発売日は5月9日を予定している。

今回発売される HF-W2000モデル20は、「HJ-20206EWJA」と「HJ-20206EWJD」の2製品。プレインストール OS には、Windows XP Professional、プロセッサにはインテルの Celeron440プロセッサ、メインメモリは4GB が標準の基本構成となっている。

新モデルは長寿命部品を採用し、長寿命化設計によりトータルコストの低減を図り、24時間7年連続稼動に対応する。また、筐体前面に起動時のハードウェア故障や RAS 異常を知らせる状態表示デジタル LED を装備したり、簡易ハードウェア自己診断プログラムを BIOS に搭載し、主要部品の障害一次きりわけを可能にするなど、信頼性向上の工夫がほどこされている。

さらに、製品は、UL/CSA/CE マーク/CCC などの海外安全規格に準拠しており、RoHS 指令にも対応している。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.