japan.internet.com
テクノロジー2008年4月30日 13:30

ネットスプリングが新認証アプライアンスサーバーをリリース

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20080430/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
ネットワーク機器の開発、販売およびネットワークシステムの構築、運用保守を行うネットスプリングは2008年4月30日、LDAP ベースの認証アプライアンスサーバー「AXIOLE(アクシオレ)」の Version1.3を開発したと発表した。同日より出荷を開始する。

AXIOLE は、ネットワーク認証に特化した認証サーバー。

同製品では、必要なスキーマをあらかじめ構築している。そのためディレクトリ設計などを必要とせずに導入可能。ネットワーク認証に必要な機能だけを取りそろえたアプライアンスとなっている。

また、AXIOLE は、LDAP/RADIUS 認証をサポートしており、ネットワーク上のさまざまな機器やサービスの認証を行うことが可能。さらに複数の LDAP サーバーや Active Directory との連携ができるため、AXIOLEに仮想的にID管理を集約することができる。

AXIOLE Version1.3は、SSL 中間 CA 証明書への対応、LDIF ファイルのアップロードによるユーザー一括削除など認証ニーズの拡大に応える機能追加がなされている。

今回、新バージョンとともに「LDAPスキーマオプション」も同時に提供される。固有のスキーマやオブジェクト属性、データを AXIOLE に追加し、柔軟なスキーマ設計を実現する。ネットワーク内の各種システムからのデータ参照や書き込みへの対応が可能となり、AXIOLE を汎用 LDAP サーバーに近い形態の認証サーバーとして利用することができるようになる。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.