Technology

テクノロジー

富士通、1秒でデータ無効化、AES 256bit 対応2.5型 HDD を発売

japan.internet.com 編集部
2008年4月22日 / 17:30
 
富士通は、2008年4月21日、AES 256bit の暗号化方式に対応した SATA 2.5型ハードディスク「MHZ2 CJ」シリーズを発売すると発表した。

「MHZ2 CJ」シリーズは、インターフェイスに SATA(3.0Gbit/s)を採用、回転数毎分7,200回転の2.5型ハードディスク。80GB から最大320GB まで5製品をラインアップする。

暗号化方式 AES(Advanced Encryption Standard)256bit に HDD として世界で初めて対応。HDD 内の AES 暗号回路を使用して暗号化されるためソフトウェアでの暗号化に比べ、強固な鍵管理と高いシステムパフォーマンスを実現する。

また、HDD 内の全データを1秒以下で完全に無効化する「データ瞬間無効化機能」を搭載。これにより PC 廃却時のデータ消去作業にかかる時間とコストを削減できる。

価格は個別見積りで、出荷は5月末を予定。同社では2008年度で、「MHZ2 CJ」シリーズ 合計200万台の販売を目標としている。

「MHZ2CJ」シリーズ
「MHZ2 CJ」シリーズ
【関連記事】
らくらくホン IVS の発売で、国内向け Symbian OS 搭載携帯電話が80機種に
中国電子商務協会が富士通の手のひら静脈認証装置を採用
富士通、 省エネモデルなど企業向け PC 10シリーズ34機種を発売
PC・基幹 IA の各サーバー製品で Windows Server 2008への対応を開始、富士通
IBM、電池1個で何週間も動作、何十年も使用できる大容量ストレージの可能性を示唆

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites