japan.internet.com
テクノロジー2007年8月22日 13:10

リンクス、Radeon HD 2400 Pro 搭載ローエンドモデル「GV-RX24P256H」発売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20070822/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
GIGABYTE UNITED 正規代理店リンクスインターナショナルは、2007年8月22日、Radeon HD 2400 Pro 搭載の、ローエンドモデルグラフィックカード「GV-RX24P256H」を2007年8月25日より、全国の PC パーツ専門店にて販売すると発表した。店頭予想売価は9,200円前後。

GV-RX24P256H は、新世代グラフィックチップセット ATI Radeon 2400 Pro、DDR2 メモリ搭載のローエンドモデルグラフィックカード。

Radeon HD 2400シリーズの最大消費電力は 25W 以下となっており、Radeon HD 2900シリーズと比べ大幅に消費電力を低減。統合型シェーダユニットを40個実装し、Direct X 10で採用されるシェーダモデル4.0、グラフィックス処理インターフェイス Open GL 2.0 をサポートする。

ロープロファイルの PCB 基板にスリット状のヒートスプレッダを搭載することにより、冷却効果を高めた GIGABYTE の冷却技術「Screen Cooling」を採用。熱を効率よく拡散し、ファンレスを実現している。

HDCP、デュアルリンク DVI、マルチディスプレイなどにも対応。最大2,560×1,600ピクセルの解像度で出力できる。

GV-RX24P256H
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.