Technology

テクノロジー

「ノートン・インターネットセキュリティ 2008」β版、日本語で公開

japan.internet.com 編集部
2007年7月23日 / 16:00
 
シマンテックは、2007年7月23日、「ノートン・インターネットセキュリティ」の次期製品である「ノートン・インターネットセキュリティ2008」の日本語パブリックベータ版を公開した。

このベータ版は無料で提供され、同社の日本語 Web サイトを通じて誰でもダウンロードが可能、インストール後は30日間自由に試用できる。

シマンテックは、これまで英語版のみで行ってきたベータテストを、今回初めて日本語を含む多言語対応で実施する。

「ノートン・インターネットセキュリティ 2008」は、今回のパブリックベータ版の試用ユーザーから得たフィードバックを参考にした上で、2007年秋頃に製品版が正式に発表される予定。

「ノートン・インターネットセキュリティ 2008」は、Norton Identity Safe により、オンラインショッピングやオンラインバンキング、インターネットサーフィンに際して、個人情報の盗難から保護する。

「SONAR(Symantec Online Network for Advanced Response)技術」に基づき、ビヘイビア分析(ふるまいの分析)による保護を強化し、新たなスパイウェアやウイルスを、標準的なシグネチャベースの定義が作成される前であっても検出できる。

パスワードやその他の機密データを格納および暗号化し、ユーザーのリクエストで自動的に情報を入力することで時間を節約するだけでなく、キーロガーなどによる情報漏洩から保護、ネットワークセキュリティ監視機能を備える。
【関連記事】
シマンテック、複数のセキュリティ対策を1つのコンソールから管理可能に
Oracle、Linux サポートを Symantec 製品にも拡大
シマンテック、Symbian OS 搭載スマートフォン向けセキュリティ製品を発売
LZH ファイルに注意!〜シマンテックが一部の「Lhaca」における脆弱性を発見
シマンテック、データ重複を排除する「Veritas NetBackup PureDisk」

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites