Technology

テクノロジー

NXP、ポータブルデバイス向け 1.8V UART ファミリを発表

japan.internet.com編集部
2006年12月20日 / 17:20
 
NXP Semiconductors は、2006年12月18日、Intel、Motorola のバス インターフェイスと、Marvell の VLIO バス仕様に準拠した、ハイスピード、ハイパフォーマンスの 1.8V UART ファミリを発表した。

スタンドアロン 1.8V UART ファミリは現在の市場で最小のパッケージングで提供され、5Mbps のデータ レートを実現、128バイト FIFO を実装する。

NXP 1.8V UART ファミリを構成している4デバイスは Bluetooth EDR(Enhanced Data Rate)などの接続インターフェイスをサポートしており、1.8V プロセッサを搭載した次世代のポータブルデバイスにソリューションを提供する。

また、1.8V UART ファミリのハイパフォーマンス インターフェイス チップはアプリケーションプロセッサだけでなく、Marvell の PXA3x ファミリや Qualcomm の MSM6x モバイルマルチメディア チップセットを含む通信チップセットにも最適な環境を提供する。

NXP 1.8V UART ファミリは業界最小の UART フォームファクタとなる 3.5×3.5 の TFBGA パッケージングで提供されるので、メーカー各社は携帯デバイスの小型化をさらに進めることが可能となる。

また NXP 1.8V UART ファミリのすべてのデバイスは Bluetooth EDR データレートを完全にサポートする。Bluetooth EDR データ レートに求められるデータ レートは 1.8V で 3Mbps だが、NXP 1.8V UART ファミリのデバイスは 5Mbps をサポートする。

そのほか、自動 RS485 機能を通じて長距離通信をサポートし、内蔵の IrDA エンコーダによって近距離ワイヤレス機能も提供する。

NXP 1.8V UART ファミリは、スマートフォンや携帯ゲーム、Bluetooth EDR やワイヤレス モデルとのインターフェイスが必要な GPS モジュールなど、幅広いポータブルデバイスに適したソリューションを提供する。

NXP 1.8V UART ファミリは NXP SC16C850V および SC16C850L の1チャネル UART、NXP SC16C852V および SC16C852L の2チャネル UART の4デバイスで構成されている。

NXP SC16C850V および SC16C850L は VLIO インターフェイスをサポートし、NXP SC16C852V および SC16C852L は Intel または Motorola インターフェイスをサポートする。

また、すべての UART がデバイダをサポートしているので、外部クリスタルではなく既存のシステム クロックを使用できる。

NXP 1.8V UARTはすでに出荷開始されている。
【関連記事】
NXP の FlexRay トランシーバが「BMW X5」に採用
NXP、デスクトップ/ノート PC 向け PC TV ソリューションを発表
NXP、マルチメディア対応の GPS デバイス ソリューションを発表
NXP、UXGA PC と 1080p TV をサポートする ESD プロテクションチップ
ソニーと NXP、非接触 IC 事業に関する合弁会社の設立に合意

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites