Technology

テクノロジー

トレンドマイクロ、中小企業向けスパイウェア対策ソフトを発表

japan.internet.com 編集部
2006年5月23日 / 18:00
 
トレンドマイクロ株式会社は23日、中小企業向けスパイウェア対策専用ソフトとして「スパイバスター ビジネスセキュリティ」を6月20日から販売すると発表した。

スパイバスター ビジネスセキュリティは、個人向けスパイウェア対策ソフト「スパイバスター2006」を元に、企業での利用を目的に管理機能を付加したもの。

これにより、クライアントにおけるパターンファイルのアップデート状況や侵入したスパイウェアへの処理状況などを専用のWebコンソールから一覧でき、管理者がコンソール上でパターンファイルのアップデートやスパイウェア検索を実行することが可能となった。

また、同製品が未導入であるクライアントをネットワーク内から自動で発見し、自動でインストールを行う機能や、一定期間内に社内で発見されたスパイウェア数や種類をグラフ化するレポート機能などを搭載する。

価格は1ライセンスにつき3,800円で、5ユーザパックが1万9,000円、10ユーザパックが3万8,000円、25ユーザパックが8万8,500円。上記価格は1年間のサポートサービス料金となっており、2年目以降もサポートサービス継続する場合は契約の更新が必要。契約更新料は、更新発注時の新規標準価格の50%。

同製品は単体での販売に加え、中小企業向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター ビジネスセキュリティ」との同梱でも提供される。
【関連記事】
シマンテック、ウイルス・スパイウェア対策ソリューションの最新版を発表
コーポレートユーザー向け、ホワイトリスト方式のセキュリティソリューションを発売
大塚商会と NEC など、中小企業向けにセキュリティ対策オールインサーバー
米教育省の元職員、スパイウェアを仕掛けた罪で禁固刑に
スパイウェアに感染したコンシューマ PC は87%〜Webroot が現状報告

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites